全身の筋肉増強を図る筋肉トレーニングと糖質制限によるダイエット方法について

大学生のころの体重を成人してからもずっと変わらずに維持できていたのですが、年齢が40歳代に入ったころからじわじわとすこしずつ体重が増えはじめて50歳代に入ってからは、長年勤めてい会社を定年退職して毎日規則正しくしていた活動をしなくなってほとんど毎日自宅において食事の準備や掃除などの家事をしたり、ソファで横になったままテレビを長い時間見ていたりする生活をしていたせいで10キロの体重増加がみられてしまったため。
私が実践したダイエット方法は、全身の筋肉増強を図る筋肉トレーニングと糖質制限です。まず、毎朝目覚めてからできるだけすぐに肩甲骨を十分に動かして、肩甲骨とその周辺にある筋肉組織に刺激を与えます。こうすることで肩甲骨とその周辺にある筋肉組織から痩せやすくなるホルモン分泌が盛んになるのです。そのご筋肉トレをします。
筋肉トレーニングと糖質制限のダイエットを実践してどうだったかというと、初めてから1か月で効果があって体重が一気に4キロ減っていきました。その後ダイエットを継続しつづけて約2か月がたったころには、体重が開始前から7キロ減りました。その時点で、いったん筋肉トレーニングと糖質制限のダイエットをやめてしまいました。そうするととたんに体重はまたすこしずつ増え始めてしまいました。そのため、ふたたび筋肉トレーニングと糖質制限のダイエットを実践したところマイナス4キロになりました。
筋肉トレーニングと糖質制限のダイエットをおすすめしたい人は、減量に対してストイックに考え実践できるタイプの方です。それはなぜかというと、筋肉トレーニングも糖質制限もいずれもかなり精神的に辛抱、我慢が必要で、それは結果が出せるまで自分との戦いなのです。ですから、厳しい実践においてあきらめないで耐えていくストイックさがないと継続して原料に成功するのはむずかしいです。
筋肉トレーニングも糖質制限も、いずれもたいへんきびしいので、減量を成功させるという目的を常に自分に言い聞かせ、その目標に立ち返ってそれに挑んでいる自分を楽しむくらいの気持ちで実践をしていってください。